2014年7月6日〜8日 サマーランドの川上山荘にて

よく頑張ってくれた松田優子ちゃんを
含む総勢4人で、
サマーランドの川上山荘にて2泊。
日の出とともに、
気温は20度から30度に上昇の真夏日。

 

ちょうど始まった
チェリーの収穫シーズンに、
ワクワク梯子に乗った。
無我夢中で過ぎたあっという間の
2時間後の記念撮影。
美しい南斜面からのオカナガン湖。
午後には、対岸のNaramataで
Raw Foodの仕入れとワイナリーへ。

大きな大根が地面から顔を出し、
日の当たった部分が青首になる
…なるほど。

お日様がいっぱい当たっている
南斜面のケールと大根畑。
斜面を下った谷で、夕方、
蚊の猛攻撃にあった松田優子ちゃん紹介。
私はクレソン摘みに夢中で、
積んだクレソン全部担いで、
急斜面を戻るのがなんときつかったことか!
栗の木畑と美しいオカナガン湖。
まだまだ、まぶしい夕方のひと時。
Tamaにお昼過ぎに戻るために、
朝8時前に出発。
全員朝5時から行動開始で、気分爽快。
89歳の元気な川上さんのおじさんと
クレッグの手伝いで、
大根を積んでいざ家路に。
途中サマーランドから1時間後、
Keremeosへ。
チェリー最盛期で、こんなにたくさん。
クイントンの畑で、
取れ立ての花がついたヤングの
ズッキーニーを受け取った。
砂漠のように乾燥した土地で、
果物やトマトなどよく育つものだと
感心するばかり。
車は、アプリコット、チェリー、ポテト、
ズッキーニーと大根の上に
さらに詰め込み人と野菜・果物で
満載満杯!
暑くなる前にひと仕事。
ズッキーニー畑で手伝う
若者たちでした。