Grassfed Meats Farm

バンクーバーからウィスラーを通って、8時間、ウィリアムスレイクへ。そこからさらに山を越え、北西へ2時間弱のチルコットンにあるバイオダイナミック農法の牧場、フィレックスとジャスミン宅
3000エーカーの見当もつかない広大な土地。時は、8月上旬。7月は池で水浴びが気持ちいい暑さで、蚊が多く、蚊のいなくなる8月は、もう泳ぐには、涼しい気温で、
冬は、まるでシベリア。ー50℃近くにも、凍てつき、雪に埋もれる厳しい土地。
夕食の野菜をとりに、草だらけの畑へ。
牧草だけを食べている食欲旺盛な牛たちのために、より健康的な牧草がよく伸びるように、廃棄処分の魚を微生物で分解した有機肥料を噴霧している。
20頭の馬たちが、草原にいて、子供たちを乗せて、早朝の散歩に。
健康そうなぜいたく環境で育っている牛たち。子牛連れのこんな群れが、平地だけではなく山道や牧場の広大な土地のあちこちで見かけ、のどかそのもの。
かわいい子豚ちゃんたち。

   まだまだたくさん、写してきている写真、次回ご紹介いたします。