タマオーガニックの紹介

有機農産物を食べることが、、有機農業支援の第一歩として、とれたての葉付き大根をバンいっぱいに詰め込んで走りはじめてから、20年以上経ちました。

たくさんの人たちにおいしい野菜を通じて、畑の様子や、そこで生きる動物や虫、微生物たちまで、土や、水、取り巻く環境に関心を持ち、身近に感じられるよう走り続けてきました。今日まで、たくさんの方たちの助けがあって、Tamaを続けてくることができました。毎週プライスリストと今週の一言コーナーを送りつつ、お店に来てくださる方、オーダーを頂き宅配させていただく方、Tamaにて、野菜たっぷりの玄米菜食弁当やラップ・サンドウイッチなどのビーガン食を試してくださる方…皆さん大歓迎です。

店の半分が有機野菜や調味料など、半分がテーブルとカウンターで食べられるようになっています。

玄米正食(マクロビオティック食事法)を基本に、玄米ご飯をよく噛んで、身近でとれる季節の食物を、葉っぱから根っこ、皮のまま丸ごと一物全体をいただくなら、やっぱり有害な農薬や化学肥料、抗生物質、ホルモン剤、添加物などを避けたオーガニック食品で。おいしい味噌や、お醤油、塩などは、もちろん、葉付き大根やホクホクかぼちゃ・牛蒡などの和野菜や玄米・味噌・豆腐・梅干し・オーガニックの肉・サバやアジの開きやTama自家製の納豆・こんにゃく・玄米餅など日本の食材がほとんど揃います。